つのキーワードに一致する夢占いの一覧

17件見つかりました。

ツバメ

春から初夏にかけて家の玄関などに巣を作る「燕(ツバメ)」。
燕の巣を使ったスープは中華料理の中でも高級料理として有名ですね。
ただ、日本に生息しているツバメの巣は食用に適さないので注意が必要です。(笑)

日本では古くからツバメと共存した生活を送っており、益鳥として親しまれています。
そんなツバメが夢に出てきた場合、なんだかとても良い意味があるような気がしますね。

夢占いで「ツバメ」は、幸運を運んでくれる存在、愛情や豊かさの象徴であるとされます。
ツバメに限らず、鳥が印象に残る夢は運気がアップしている可能性が高く、関係性が強いツバメの夢は幸運が訪れることを暗示している可能性が高いとされます。
ツバメの夢を見た場合は、何かしら良いことが起こる可能性があるでしょう。

ツバメの大群の夢

大群で飛ぶような場合は少ないとされますが、ツバメが大量に空を飛ぶような夢を見るととってもラッキーです。
空を飛ぶツバメを見る夢、ツバメを眺める夢は恋愛運がアップしていることを暗示しているとされます。
素敵な出会いが訪れる予感…恋が発展しそうなイベントには積極的に参加しましょう!

夢占いでは、対象の物が沢山出てくる場合は夢の診断内容が大きくなることを表しているとされます。
よって、ツバメの大群の夢には訪れる幸運がとても大きなものである可能性が高いとされるでしょう。

ツバメのヒナを保護する夢

ツバメのヒナはとてもか弱い存在です。巣から落ちてしまったら生存の危機です…。
鳥のヒナは、夢占いではとても弱い存在を象徴するものであり、また純粋かつ新たな可能性の芽生えを表すものであると考えられています。
ツバメのヒナの夢は、小さな幸運が訪れることを表していますが、あなたの環境を変化させる可能性が高いと考えられます。
特に、ツバメのヒナを保護するような夢は、母性の高まりを表しているとされます。

どんな出来事もしっかり自分のものにすることで、飛躍的にステップアップすることができるでしょう。

ツバメが巣を作る夢

ツバメの巣は広東料理で使われる高級食材として有名ではありますが、使用されるツバメの巣はごく一部の種類のものだけです。
ツバメが巣を作る夢、ツバメの巣の夢は幸運が訪れることを暗示しているでしょう。
特に恋愛運がアップしていることの表れであり、恋人がいる方は恋人との関係がより一層深まることを表しているとされます。
ツバメが愛情をかけて巣を作るように、恋を育んでいってくださいね。

日が暮れてから空を見上げたとき、綺麗な【月】が見えると嬉しい気持ちになりますよね。
たまに、青天の青空に白い丸が見えたりしますが、あれも月なのでしょうか。
「月が綺麗ですね」という名台詞にも使われているほど、月というのは昔からみんなに愛されてきたものです。
月光の優しさに癒されたことがある人も多いことでしょう。
一方で、常に形を変える神秘的な面も持つ月。
夢に出てきたらどんな意味があるのでしょうか。

夢占いで月を診断してみましょう。

月の夢は女性らしさの象徴!月の夢占いの意味

女性は月ごとの周期に合わせて体調が変化することから、月には女らしさや母性という意味があるとされます。
そして月の優しい光からも分かるように、月が出る夢には安らぎや慈愛、幸福という意味もあります。
こうしたことから、月が夢に出てくるときは情緒面が豊かになっているともいわれます。
月の夢を見た場合は運気もアップしていること間違いなしでしょう。
あなたからは優しさが溢れでているとされ、交流関係も今以上に充実する可能性が高いとされます。

月を見る、月を眺める夢

月を見る夢や月を眺める夢は、間もなく幸福が訪れることを意味しています。
月を見たときに綺麗など、良い印象を持っていたのなら、より幸福度は高まるでしょう。
女性であれば、女性らしい美しさや優しさに満ちて、魅力的になっていることも暗示しています。

夜空に月がない夢

夜空に月がない夢は、精神的な安らぎがないことや母性・慈愛心に欠けていることを意味しています。
安定感がないことはデメリットのように思われますが、一方で好戦的な面が強調されるというメリットがあります。
現状を打破したい人にとっては、アクションを起こすチャンスとなりそうです。

月が動く夢

月が動く夢は、これから運気が大きく変化していくことを意味しています。
月が動く様子を見て、「まぶしい光だった」「雲に遮られることがなかった」といった印象を持った場合は、運気が上昇するでしょう。
一方で「光がなくぼんやりと見えただけ」「遠くに行ってしまった」「雲に遮られた」といった印象を持った場合は、運気が低下するかもしれません。

月が複数出てくる夢(2つなど)

月が同時に2つ現れるなど、月が複数出てくる夢は、運気が上昇して大きな幸福が訪れることを意味しています。
幸福を意味する月が複数も見られたのですから心強いですね。
特に満月だったときは、幸福度が高くなります。
思わぬタイミングでラッキーが訪れることもあるので、毎日前向きに過ごしたいですね。

月の状態が印象に残る夢(満月、三日月など)

満月、三日月など月の状態が印象に残る夢は、現在から未来にかけての運気の流れを意味しています。
満月の場合は、今が運気のピークとなりそうです。
月の欠け際が上を向く上弦の月は運気上昇を意味して、下弦の月は運気の低下を意味します。
三日月は上弦の月に向かっている途中なので、こちらも運気上昇のサインです。

月を見て感動している夢(綺麗だと感じるなど)

「綺麗」など、月を見て感動している夢は、出会い運や対人運が上昇することを意味しています。
あなたの優しさに惹かれて、多くの人が集まって来るでしょう。
恋愛面で新しい出会いが期待できるほか、仕事面で良い上司や同僚、部下と巡り合えそうです。

月が近くに見える夢

月が近くに見える夢は、運気が上昇して人生の転換期を迎えることを意味しています。
仕事や恋愛で大きなチャンスが訪れるようです。
上手くいけば、悩みや不安を解消することができるでしょう。
貴重なチャンスを無駄にしないよう、今から心の準備をしておきましょう。

月が壊れる、月が爆発する夢

月が壊れる夢や月が爆発する夢は、感情が爆発するほどのストレスやフラストレーションを抱えていることを意味しています。
このままでは周囲の人に怒りをぶつけてしまい、望まぬトラブルを招いてしまいそうです。
信頼できる人に相談したり、自分の気持ちを上手に伝えるための対策を考えましょう。

爆発の夢占い】の意味も参考になるかもしれません。

月明りが印象に残る夢

月明りが印象に残る夢は、家族や友人、同僚といった身近な人があなたに幸運をもたらすことを意味しています。
片想い中の人は、身近な人が意中の異性との架け橋となって両想いにしてくれるかもしれません。
また、転職したい人は良い職場を紹介してもらえるかもしれません。
これまで以上にコミュニケーションを大切にしましょう。

月に行く夢、ロケットで月に向かう夢

月に行く夢やロケットで月に向かう夢は、生活がガラリと変わり、新しい環境に足を踏み入れることを意味しています。
悪い変化ではないので、安心して受け入れましょう。
挑戦したいものがある人は、この時期に実行するのがおすすめです。

月食の夢の意味

メカニズムが解明されていない古代では、月食は縁起の悪いものと言い伝えられていました。
夢占いにもこれは当てはまり、月食の夢は運気が低下することを意味しています。
この時期に新しいことを始めるのはおすすめしません。
じっと悪い時期が過ぎ去るのを待ちましょう。

キーワードから検索